暮らすこと


食いしん坊の暮らし日記
by picco33
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2015年 09月 22日 ( 2 )

地鎮祭

シルバーウィーク、2本目の更新です。

今回は、地鎮祭のお話。

地鎮祭は、氏神様の神主さんを呼んでお供のアレコレを用意して執り行うのが一般的ですが、我が家は、主人の仕事でお付き合いのある神社へお願いしてしまいました。
阿佐ヶ谷南の猿田彦神社です。

この神社の良いところは、海の物、山の物や鍬や鋤や何やらから紅白の幕までも全てを一式用意して下さり、神主さんが全てを設営して下さるので、予約の時間に現地へ向うだけ、というところです。
小さい子供がバタバタしていて、何をするにも大変なものですから…


きちんと、御神酒で清め、祝詞を上げて下さり、鎌で草を刈り、鍬で土を掘り、鋤で整える作業を主人と私と施工業者である主人の上司の3人で行ない、無事総ての式次第を終えると、最後には鎮め物とお札を下さります。
さらに、お下りの野菜や果物など段ボールに入れて下さるので、後で有難く頂くことができるのです。

玉串料は38000円ほどだったと記憶しています。


本来なら全ての準備を工務店と自分たちでしなければならないところを、全てやって頂けるので本当にたすかりました。

安全第一で無事お家が建てられることを神様にお願いしました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
ランキングに参加しています。1日1ポチ応援よろしくお願いします。





[PR]
by picco33 | 2015-09-22 13:02 | おうち

おチビのお弁当 ※卵・乳不使用

お天気の良い日が続いているシルバーウィーク。
遠出の予定もないので、ブログ更新!と思ったら、操作ミスやら何やらで2度も記事が消えてしまった(泣)

清々しい朝が、とんだ朝となりつつ、めげずに更新です。


これは、以前作ったおチビ用のお弁当。
お兄ちゃんの幼稚園弁当と一緒に作ったもの。
アレルギー対応メニューのあるか無いか分からないお店へランチへ行くときに念のため作って行ったもの。
アレっ子連れてだと、お店を選ぶし、お友達みんなとのランチは少し腰が重くなりますよね。持ってくお弁当も他のお母様達の目に触れるし…(笑)
素敵弁当で乗り切りたいですね!


卵・乳アレルギーがあると、難しいのが黄色いオカズ。
何せ、卵もチーズも黄色なのですから!
カボチャを煮たり、コーンを入れたり…
しかし、かれこれ、5年間アレルギー対応弁当を作り続けて辿り着いた、私のイチオシ黄色オカズは、油揚げの田楽です!


とうふ屋うかいで食べて目からウロコの揚げ田楽!!
トースターや魚焼きグリルで焼いて、田楽味噌を塗ったら出来上がり。
甘めの味噌味は子供も大好き、何より簡単に黄色い大きな面積が埋まります。
しかも、出来る母みたいでしょ?
大豆アレルギーがなければ使える手ですよ。

食いしん坊が功を奏した瞬間、ご覧あれ。
そして、皆様も是非お試しくださいませ。

f0160073_10041663.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
ランキングに参加しています。1日1ポチ応援よろしくお願いします。






[PR]
by picco33 | 2015-09-22 10:21 | ごはん