暮らすこと


食いしん坊の暮らし日記
by picco33
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

仮住まい

現在進行形の話ではなく、少し前の話に戻ります。
今回は仮住まいのお話。


仮住まいは、主人が歩いて探した物件にしたのだけれど、方位学の先生にみてもらった所謂『吉方』ではありませんでした。
しかし、娘の通学やら、家賃やら、諸条件と照らし合わせて仕方なくよろしくない方角へと移り住むことにした訳です。

建替えの場合は、建替える土地の所有者(=住人)の生年月日からその年回りの吉方を割り出し、その建替える土地からみて良い方角へ移り住むのがセオリーのようです。
時期も細かく、いつからいつの間は大丈夫である、とか、この期間はダメというようなことも教えて頂きました。


そうは言っても、中々良い条件の物件は無いので、私達は方位除けのお札を頂き、お祓いをしながら住むことにきめたのです。

主人はそういった事に無頓着なので、あまり気にしていませんでしたが、私は身体で感ずるタイプなので、この方位学、あなどるなかれと思います。

一体どういうことになったかと言いますと、とにかく、体調が悪くなりました。
私自身、身体が重く、微熱をしょっ中出したり、膝に水が溜まったのか、腫れ上がって、触れると激痛が走りました。
その都度、ホメオパシーのレメディで乗り切りました。
私だけで無く、代わる代わる誰かがいつも具合悪い、という調子でした。

息子は、喘息の発作も起こしましたし…


余りにも体調が優れず気になっていたので、天然水晶を買いに山梨まで出掛けました。
ネックレスを購入し、毎日身につけるようにしたら、すこぶる体調が良くなりました。
私には水晶がとても合いました。


私が元気になると今度は主人が不調を訴えるようになりましたので、主人にも魔除けに水晶のブレスレットを常に持ち歩くようにしてもらいました。

それは、ほんとに『魔』だったように思います。
常に心許無い感じがしましたし、黒い影が覆い被さってくるような感じがしてました。


科学者には笑われるかも知れませんが、私は私の感覚を信じていますから、それは確実にあるものと思います。

仮住まいを開始して1年間はその黒い影の影響を受けていたように思います。


今はもう1年をとうに過ぎていますから、大丈夫なのですが…(笑)
変な話ですよね。

しかし、建築現場にはそういったことを自然に受け入れる姿勢があると思います。
ゲンを担ぐようなこと、非科学的なことを経験的に知っているのかも知れませんね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
ランキングに参加しています。1日1ポチ応援よろしくお願いします。






[PR]
by picco33 | 2015-09-17 22:31 | おうち
<< つばめグリル ハンブルグステー... 抹茶ババロア※卵・乳不使用 >>