暮らすこと


食いしん坊の暮らし日記
by picco33
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

仕切り直して

みなさん、こんばんは。
突然のブログ再開から、改めまして、我が家の暮らすこと、続きを綴りたいと思います。

引っ越し屋さんを探す前までの話は既に記載済みですね。
かれこれ、1年以上前のことなので、色々忘れてしまっているのですが(笑)
思い出話として少し書いておきます。


引っ越し屋さんは、一括見積りのサイトへアクセスして必要事項を送信しました。
あっという間に、登録の電話番号へ各社一斉にかけてきます。
その勢いと言ったらビックリする程です。
通話中に、他の電話が割り込んでくるんです。
どの業者も必死です。

引越しが4月の繁忙期ということもあり、強気の業者も多数。
直接見積りに来た営業さんと話して、気持ちが良かった業者さんに決定しました。
あれよ、あれよ、と決まり、引越しまで2週間ほどだったかしら…


荷造りが終わりませんでした(涙)

当日、朝早くから、実家の両親、姉、妹夫婦の応援をお願いしていたのですが、終わらない。
午前中、業者さんが来ているにも関わらず、全く手付かずの荷物が山ほどありました。

そして、見兼ねた業者さん、1件仕事して、また来ますね、と出て行かれました。
がーーーーん(泣)


再度業者さんが来たのは、夜でした。
運べるものは、主人の会社の軽トラで何度か往復して運んであったので、積荷は段ボールや衣装ケースや洗濯機、冷蔵庫、布団などでした。

翌日は子供の小学校と幼稚園の始業式だったのですが、荷物を運び入れて子供達が布団で寝られたのは10時を廻っていました。

その後もゴチャゴチャと片付けをして、私が寝たのは日にちが変わった頃だったと記憶しています。
新しい場所での生活は、今までの暮らしは何だったのだろう?と思うほど快適でした。
築ヨンジュウウン年の家屋とはくらべものにならないほど暖かかった。
いや、暑かった(笑)

みんな寝汗をかくほど。

冬場は、息が白くなる我が家は、皆寝る時に『ネンネのジャンパー』を着込んで寝ていたものです。
それでもよく風邪をひきましたよ、えぇ。
引越してはじめて知りました。

家はあたたかい。


そんな我が家の新生活はまた今度。
楽しく続いてます。
暮らすこと。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
ランキングに参加しています。1日1ポチ応援よろしくお願いします。







[PR]
by picco33 | 2015-09-16 21:51
<< 抹茶ババロア※卵・乳不使用 皆さまご無沙汰しています >>