暮らすこと


食いしん坊の暮らし日記
by picco33
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大平助産院

こんにちは。
台風が去って、なんだか懐かしいくらい青い空が
清々しい午後でした。


今朝は、6時半に幼稚園が休園になるとの
連絡網が回ってきました。
まだ寝ていたので、呂律の回らない口調で
半分眠りながら次の方へ回し、もう一眠り
しました。
お姉ちゃんの小学校は、台風の接近に伴い
10時半から開始、とのお手紙が前日に
来ていたので、慌てて起きる必要がなくなった
からでした。


しかし今日は、桶谷式母乳育児相談室
へ行く日でした。
あまりにも激しい風雨なら、行くのをキャンセル
しようと思っていましたが、お天気も回復
してきたので、行ってきました。


7年半前からお世話になっている所沢の
桶谷式母乳育児相談室の大平助産院。
助産院と言っても、現在分娩は扱って
おらず、乳房ケア専門の助産院です。

御歳83の優しい女の先生が診て下さいます。
お話される口調も軽やかで、心和みます。

乳腺炎の時には、時間外で診て助けて下さり
その後も『難しいおっぱいねぇ』と笑いながら
ケアしていただき、私の母乳育児をずうっと
支えて下さっています。


そんな先生ですが、実は心身統一合氣道
4段の有段者であり、指導員でもあり
とてもお元気な方なのです。
お遍路さんを全行程徒歩で完遂したり、
富士登山なさったり…
生きるパワーに満ち溢れていて、お会い
するだけでこちらが元気になってしまう
ほどなのです。

手技を受けていると、先生の指先から
『氣』を感じることが出来るほど、
素晴らしい手技をして下さいます。
手技は一切の苦痛を伴いません。
むしろ身体の凝りがほぐれ、身も心も
軽やかになるのです。


手技を受けると搗き立てのお餅のように
ふわふわの乳房に変わります。
滞っていた体内の循環が良くなり
肩凝りは和らぎ、お通じも整ってしまう
から不思議です。

先生の真摯に母乳と向き合う姿に感動すら
覚えます。
先生の生き様に憧れすら抱きます。


何よりも、手技後のお乳を飲んだ次男が
ニコニコ笑顔で、両手で頬を軽くトントン
とし、『オッパイ』と言うのですから。
美味しいよ、という意味ですよね。


可愛い笑顔のため、自らの学びのため
大平先生へ通うのは至高です。


f0160073_1719487.jpg





にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ にほんブログ村 料理ブログ 妊婦ごはん・母乳ごはんへ   
ランキングに参加しています。1日1ポチ応援よろしくお願いします。
[PR]
by picco33 | 2013-10-16 15:45 | おでかけ
<< 助産院のおやつ 助産院のごはん >>