暮らすこと


食いしん坊の暮らし日記
by picco33
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

さよなら、お祖父ちゃん

大好きだったお祖父ちゃんが天に召されました。

1月6日のことです。
朝6時頃授乳の為に目覚めたら母からメール。
入院中の病院から血圧が低下したので来てくださいと連絡を受け、
真夜中3時駆けつけたのだそうだ。

父が長男のため、小学校へ上がるまえまで祖父の家で暮らしていたので
本当によく可愛がってもらっていた。
他にも孫が10人もいるのに、お祖父ちゃんはとりわけ私を可愛がってくれて
私が娘を産んでもまだ、『おむつ代』と言って毎回小遣いをこっそり渡してくれていた。

私の披露宴では、日本酒をグラスに1杯持って退場しようとする花婿を捕まえて
『○○(私の名)を頼むな、幸せにしてやってくれよ。』と言ってくれた。
マメな性格で何かにつけて心配しては注文をつける祖父を疎ましく思うことも
あったけど、それが愛情からだと私はよく解っていたから嫌じゃなかった。


病院へ飛んでいったら、もう必死で呼吸している状態なのに声をかけたら
涙を流してくれた。
それから3時間ほどで家族に看取られながら静かに逝ってしまった。

真面目で働き者で手先が器用、妻想いの祖父。
今思えば、あの日夢の中へ会いにきてくれていたような・・・

93年の生涯をどんな風に顧みてあの世に旅立っていったのだろう。
またあの世で会う日まで、暫しのさようなら。。。
ありがとうお祖父ちゃん。そしてお疲れ様でした。


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ にほんブログ村 料理ブログ 妊婦ごはん・母乳ごはんへ   
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
[PR]
by picco33 | 2010-01-11 13:46 | そのほか
<< お誕生日*1歳 描き初め >>