暮らすこと


食いしん坊の暮らし日記
by picco33
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!
今年も更新を時々サボるこのブログの応援よろしくお願いいたします。

f0160073_9144395.jpg



今年の元旦の埼玉はとても良いお天気でした。
なんだか気も晴れ晴れしますね。
今年はとても良い年になるような気がします!!

何とか回復したパパと依然お熱の下がらない娘。
結局寝正月でした(笑)
一晩でやっつけた正月料理
f0160073_915543.jpg

そもそも、結婚してこのかた正月は実家で過ごしていたので重箱持ってないですし・・・
行楽用に買っておいた塗りの六角重が晴れて日の目をみました。

卵白アレルギーだと、蒲鉾も伊達巻も魚卵も食べられませんね。寂しいもんです。
卵のアレルギーは凄く強くて、殻を割っただけでもアレルギーを起こす人がいるほどで
調理道具も、洗っても落ちなくてそれで反応するらしく、卵アレルギーのある家庭は
卵を家に置くな!置くなら調理道具も別にしろ!と言われるほどなんですって。

我が家ではかれこれ9ヶ月ほど卵買ってません。
この先も多分暫くは買いません。

なので我が家の御節は
*栗きんとん(母の手作り)
*黒豆(築地の美味しいお店の。店名わかりません。ごめんなさい)
*紅白なます(母手作り)
*田作り(母手作り)
*菜の花のお浸し
*煮物
でした。
これだけじゃ寂しいので野菜の寒天寄せも。
今度はボウル型の器に入れて固めました。(そもそも失敗しただけなんですが・・・)

母乳にはお餅も良くないですよね~。
私の通っているオケタニ式の先生は、ひとつ位は大丈夫じゃないの?と言いますが、
美味しいお餅がひとつで我慢できる筈もなく。
上の子の時は、上新粉に水を加えて捏ねて蒸し、伸して角もち風に作りました。
みんなと一緒にお雑煮にして食べました。

今回は、お粥に上新粉と片栗粉を加えて蒸し、棒で突いたらお餅のようになるとの
情報をキャッチしたので元旦からせっせと作ってみました。
蒸し上げた直後はこんなに伸び~る!
f0160073_9385342.jpg

ほっほ~!何とお餅に似てますなぁ!!!
食感は、餅ほど伸びないけど、ふわふわしてて、冷めても硬くなりません。
お年寄りなんかにもいいかも!
今回は義理の兄(実家が米屋さん)に貰った美味しいお米で作ったので、激うま!!
上の子の時に作った上新粉のお餅風とは似ても似つかぬ味と食感!
超感激です。

四角く切ってお雑煮に。(最初の画像)
我が家のお雑煮は、澄まし汁に鶏肉、なると、三つ葉、柚子の皮でしたが、
卵アレルギーにより、鶏肉、なるとが使えません。
なので今年は、その二つを椎茸と菜の花に変更しました。
梅型に抜いた赤い人参でも添えればよかったなぁ。

余った『うるち米餅』は、おやつにきな粉餅とからみ餅にしていただきました。(画像なし)
ほんとに美味しくて、手間はかかるけど、リピ決定!
今回は適当に作ったので、そのうちレシピ挙げられたらな~と思っています。
次回は『大福』に挑戦の予定!

おっぱい終わったら絶対に食べる!リストの最初に上がっていた『大福』
上手くいったらリストから外れるかもしれません(嬉)
今年も食い気満々でお贈りいたします!


にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ にほんブログ村 料理ブログ 妊婦ごはん・母乳ごはんへ   
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
[PR]
by picco33 | 2010-01-02 09:07 | ごはん
<< 描き初め 手編みマフラーと年越し蕎麦 >>