暮らすこと


食いしん坊の暮らし日記
by picco33
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

久々に・・・

更新をずっとサボってしまった理由が2つあります。
ひとつはPCの調子が悪く、『もうデータ全部ぶっ飛んだかも!』、ということが
何度か起こりました。その都度旦那が復旧してくれたのですが、画像データの
整理も勝手にしてくれまして、、、ブログ用の画像を捨ててしまいました><
そのことで一挙にやる気が失せてしまったのがひとつ。。。

もうひとつは、PCを触らないとおっぱいの調子が良い!かも?と思ったから。
パソコンいじってると肩が凝るんですよね。
血行が悪くなると当然お乳にも影響するわけで、、、
余裕もなかったんですけどね。
息子のアレルギーが心配で色々調べたり本を読んだり。
生活自体も結構忙しくて、忙しさにかまけてて・・・
って三つですね。理由。

ご飯はストイックに色んなものを食べずにいたけど、ある時もういいや、疲れた・・・
と思って普通にNGものも食べてみたりしたらむしろ調子良くなったり、
そのあとまた悪くなったり、一進一退で綺麗な肌になることはなく先月5ヶ月になった頃
採血して検査してもらいました。

結果は、IgE抗体値が高めで、卵白、ミルク、チェダーチーズ、ダニ、イヌ上皮に
陽性反応が・・・
心配していた穀物(米・小麦)は数値としては出ず、少しホッとしたところです。
要注意は、ハウスダスト、イネ科花粉、大豆、麹カビなどでした。

数値として出なくても、お米は北海道のユキヒカリに変えたので調子が良いみたいです。
時々実家で食べたり外食の際違う品種のお米を食べると眉間や額がカサカサになり
痒がって引っ掻き傷を作っています。


食物アレルギーって何なのでしょう?
食べる事で生命を維持しているのに、食べると体に変調を来たすなんて!


ところで、面白い本を見つけました。
『ハワイでアトピーが治った!』というズバリそのままのタイトルです!
歯科医師である著者のお子さんのアトピーがハワイで治った様子となぜか?を
考察した内容で、とても説得力があるのです。

5月の連休明け、奥入瀬へ1泊2日の小旅行へ出向いた際、息子の肌が
見る見る間に綺麗になり、戻ってきたらまた元の状態になってしまいました。
水や空気の綺麗なこと、私の精神状態もとても落ち着いて癒されたこと
など色々考えられるのですが、一番はお水がとても美味しかったことが
心に強い印象として残っていたのです。
なので『水』で調べてるうちに辿り着いた著者のサイトです。
興味のある方はどうぞ。

全てのアトピーが治るのかどうかは別として、水道水に含まれる塩素がいけない、
との結論に私は強く共感しました。
命の水、生命の源に私たちはもっと目を向けるべきだと思います。

大学時代の友人のお父さんが水道局に勤めていたんですが、その子が
『水道水は絶対に飲んではいけない、とお父さんが言ってるんだ』
と言ってたのを思い出しました。
日本の水道水が危険などと誰も思っていない事でしょう。
そんな話を聞いた事がある私ですら正直今いちピンと来ていませんでした。


その本の著者のもうひとつのブログも参考までに。


にほんブログ村 料理ブログ 妊婦ごはん・母乳ごはんへ  にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
[PR]
by picco33 | 2009-07-17 03:24 | そのほか
<< ローオイル中華 あな吉さん 高野豆腐のそぼろ丼 >>